500社以上が掲載するアルバイト・パート求人メディア「おしごと発見ナビ」

お申し込みマニュアル 初めての方はこちら

求人募集ノウハウ

おしごと発見 NAVI > お役立ちコンテンツ > 目に留まる募集要項の書き方5個のポイント

目に留まる募集要項の書き方5個のポイント

Fotolia_81250413_Subscription_Monthly_M

世の中には、数えきれないほどの企業や店舗の求人があります。
求職者は、その多くの求人情報の中から仕事を探すわけです。
求職者から見て目に留まる募集要項を掲載しなければ、たくさんの応募に繋がりませんし、優秀な人材を得ることが困難となるでしょう。
そこで今回は、求職者が仕事に興味を持ち応募に繋がるような募集要項の書き方のポイントをご紹介させていただきます。

1.勝負はメインタイトル・サブタイトル

実際に、「おしごと発見T-SITE」で求人検索をしてみましょう。
最初の登場する画面というのは多くの求人案件が出てきて、メインタイトルとサブタイトル、そして給与・最寄り駅などの最低限の情報しか出てきません。
つまりこの画面上の求人情報が魅力的なものでなければ、その次のステップである「求人情報詳細を見る」のボタンを求職者に押してもらえないのです。

給与などの情報を工夫したり操作したりすることは不可能ですから、ここでポイントとなってくるのはメインタイトルとサブタイトルになってきます。
メインタイトルには求職者目線に立って考える仕事の一番魅力的な部分を、簡潔に分かりやすく書きましょう。
そしてサブタイトルには、その次に魅力的な部分や求職者に対するメリットなどを存分にアピールします。

2.仕事の内容に関しては丁寧に書く

募集する側としてはついつい、「仕事の詳細は面接で説明すればよい」「細かいことは電話やメールで質問してくるであろう」と思ってしまいがちです。
しかし実際の読み手側としては、ネット上の段階で仕事内容の詳細や雰囲気を理解したいと考えています。
仕事の内容、そして実際にお願いする業務について、事細かに分かりやすく書くことが重要になってきます。

また、ここでポイントとなってくるのは「分かりやすく」という部分です。
いくら事細かくと言いましても、長文でツラツラと書いても読む方は疲れてしまいますし、分かりづらいと感じてしまいます。
箇条書きや見出しなどを上手く取り入れ、読む側が分かりやすい文章に仕上げるというのがコツとなります。

3.仕事や職場の魅力を見直して存分に表現する

募集する側としては、その仕事の内容や職場となる企業・店舗は日々の自身の拠点となってしまっていますので、いわゆる「日常」になってしまっています。
それゆえに募集要項を書く際に、求職者からすると魅力的なセールスポイントを見落とし書き忘れてしまうケースがあります。
メディアで取り上げられる有名商品を取り扱っているとか、創業何十年という老舗であるなどの仕事や職場の魅力を再確認して、それを募集要項で伝えることで、求人のクオリティがアップします。

4.経験者もしくは未経験者向けの求人なのかをアピールする

求職者は仕事探しにおいて、未経験でも応募OKの求人なのか、経験者を優遇している求人なのかを知りたいと考えています。
これに関しては、募集要項上でしっかりと表現しましょう。
そうすることで、自分の今までの経歴を活かした仕事を探している方にアピールもできますし、未経験の仕事にチャレンジしたいと考えている方の目にも留まるわけです。

経験者を求めている場合は、どのような経験や資格が活かせるのかを具体的に明記しましょう。
これを怠りますと、面接もしくは実際に採用となってから、人材と仕事におけるミスマッチが生じてしまいます。
未経験者歓迎の求人の場合は、その事実だけを伝えるのではなく未経験者に対する対応、つまりOJTについても書くことで、経験のない方々が安心して応募できるようになります。
OJTについては、その詳細を細かく表記することで、求職者にさらなる安心感を与えます。

5.立地や勤務時間などの魅力も伝える

さてここで、募集サイドから考える「求める人材理想像」をいくつか挙げてみましょう。
・スキルがある
・やる気がある
・一生懸命仕事をしてくれる
・長期で働いてくれる
・社会人としてのマナーが身に付いている
など、これ以外にもいろいろあると思います。
もちろんこれらを募集要項にアピールすることも必要なのですが、こればかりになってしまうのはNGです。
要は募集側の求めるものばかりを書くのではなく、求職者の方が求めている情報も充実させるということです。

仕事探しのポイントや何を重要視して仕事を検索するかは、人それぞれです。
特にアルバイトやパートは、仕事内容で選ぶ人もいれば、条件や通勤利便性で仕事をチョイスする方も少なくありません。
「駅から近い、まかないがある、制服貸与、週〇日勤務からOK」など、仕事の内容や職場の雰囲気だけでなく、
さまざまな情報を募集要項上で提供することで、それが決め手となって応募に繋がるというケースは大変多いです。

なかなか人材が確保できない時代となっています。
募集要項もありきたりなものでは目立ちませんし、募集側の手前勝手な内容となっていてはスルーされてしまいます。
常に求人を見る側の目線で、募集要項をつくりあげていくことが重要です。

webでカンタンお申し込み!

入力までたったの5分で簡単にお申し込みができます。
まずは、お申し込みフォームよりお申し込みください。

▶ お申し込みマニュアルはこちら